中国史年表9

宋〜元

国号 西暦 事項
北宋 960年 趙匡胤(太祖)、即位する(北宋)
979年 北漢滅び、北宋、統一する
993年 王小波、蜂起す(王小波・李順の乱)
王小波戦死し、李順、後を継ぐ
994年 李順、大蜀王と号す
李順、処刑される
張餘、八州を攻め落とす
995年 張餘、捕殺される
1004年 契丹と和を結ぶ(澶淵の盟)
1044年 西夏と和を結ぶ(慶暦の和約)
1047年 王則の乱
1115年 女真族完顔部の阿骨打、即位する(金)
1120年 方臘の乱
1125年 金、遼を滅ぼす
1126年 靖康の変
1127年 金、北宋の徽宗・欽宗を捕らえ、北宋滅ぶ
南宋 欽宗の弟趙構(高宗)、南京で即位(南宋)
1130年 鐘相・楊太の乱
1132年 耶律大石、西遼を建国す
1141年 秦檜、岳飛を謀殺す
1142年 南宋、金と和約する
1206年 テムジン、モンゴルを統一し成吉思汗と称す
1227年 モンゴル、西夏を滅ぼす
1234年 モンゴル、金を滅ぼす
1259年 モンゴル、高麗を服属させる
1266年 モンゴル、ハイドゥの乱
1271年 モンゴル、国号を元とする
1279年 元軍に敗れ、南宋滅亡す(克Rの戦)
1283年 黄華、江南にて蜂起
1313年 科挙を復活する
1337年 朱光卿、広東にて蜂起
棒胡、河南にて蜂起
韓法師、四川にて蜂起
1338年 周子旺・彭瑩王、江西にて蜂起
1344年 塩徒の乱
1348年 方国珍、台州路にて蜂起 
1351年 白蓮宗の韓山童、劉福通らと蜂起を企てるも露見し、韓山童、処刑される
劉福通・杜遵道、潁州にて蜂起(紅巾の乱)
李二・彭大・趙均用、徐州にて蜂起
白蓮宗の徐寿輝、蘄州路にて蜂起し、国号を天完国とする(白蓮教の乱)
1352年 郭子興、濠州にて蜂起
朱元璋、郭子興軍に入る
李自、元に処刑される
1353年 張士誠、泰州にて蜂起し、国号を大周国とし、誠王と称す
1355年 韓山童の子、韓林児、劉福通らに擁立され、大宋国を建て小明王と称す
郭子興死し、朱元璋、その軍を併せる
1356年 倪文俊、漢陽府に徐寿輝を迎える
朱元璋、呉国公と称す
1359年 陳友諒、漢王と称す
1360年 陳友諒、徐寿輝を殺し、大漢国を建てる
明玉珍、蜀王と称す
1363年 鄱陽湖の戦い
陳友諒死し、子の陳理、後を継ぐ
張士誠、呉王と称す
1364年 朱元璋、呉王と称す
1366年 明玉珍死し、子の明昇、後を継ぐ
朱元璋、韓林児を謀殺し、大宋国滅ぶ
1367年 朱元璋、張士誠を捕らえ、張呉国滅ぶ
方国珍、朱元璋に降る

戻る 年表8へ 年表10へ