中国史年表7

周〜唐

国号 西暦 事項
690年 則天武后(武曌)即位し、国号を周とする
睿宗李旦を皇嗣とする
698年 廬陵王李哲を皇太子とし、旦を相王とする
705年 張柬之ら武后を上陽宮に移す
武后死し、中宗李哲復位す
706年 韋后・武三思、張柬之らを殺させる
710年 安楽公主(中宗の娘)ら、中宗を弑す
韋后、李重茂を立て、自ら摂政となる
李隆基、兵を起こし、韋后・安楽公主らを誅す
睿宗李旦即位す
712年 睿宗退位し、玄宗李隆基即位す
745年 楊大真を貴妃とする。
752年 李林甫、卒す
755年 安禄山、謀叛す(安史の乱)
756年 安禄山、大燕皇帝と称す
楊国忠・楊貴妃ら殺される
粛宗即位す
757年 安禄山、子の安慶緒に殺される
759年 史思明、安慶緒を殺し、大燕皇帝と称す
761年 史思明、子の史朝義に殺される
763年 李懐仙、史朝義を殺し唐に降る
782年 淮西節度使李希烈、叛す
783年 大尉朱泚、大秦皇帝と称す
784年 李希烈、大楚皇帝と称す
786年 李希列、配下の陳仙奇に殺される
呉少誠、陳仙奇を殺し節度使となる
798年 淮西節度使呉少誠、叛す
806年 西川節度使劉闢、叛す
835年 甘露の変
859年 裘甫の乱
860年 裘甫、処刑される
868年 龐勛、蜂起す
872年 突厥沙陀部の朱邪赤心、龐勛を討ち、李国昌の名を賜う
875年 王仙之蜂起し、黄巣これに呼応す
880年 黄巣、即位し、大斉国建国
882年 黄巣の将、朱温、唐に降り全忠の名を賜う
884年 黄巣、自決す

戻る 年表6へ 年表8へ