忘れたい・・・


  忘れたい・・・
  そう思ってみても
  やっぱりあなたが好き・・・

    あなたを忘れたくて
    住み慣れた街をとび出した私
    あなたのいない場所へと
    逃げるように・・・

  だけど・・・
  私の耳はあなたのささやきを
  私の手はあなたのTELを
  私の体はあなたの指を
  いまでも覚えている。

    あなたを忘れたい
    だけど、逢いたい・・・


戻る