新しい扉のもとに

この扉を開ければ
新しい世界が広がる
どこまでも遠く

扉の向こうは暗くて
君はとまどうだろう
それも 一時だけ

新しい世界へ旅立つ
自ら歩いていくため
この扉をくぐる 


戻る